失敗しない食物繊維サプリメントの選び方。

折角お金を出して、サプリメントを購入するので、失敗したくありませんね。
こちらのページでは、賢く食物繊維のサプリメントを選ぶ方法を、解説していますので、是非参考にして下さい。

食物繊維サプリメントの選び方。

一口にサプリメントといっても、形状には粒やドリンクがあったり、サプリメントに用いられている素材にも、様々あり、どれが最も良いか、非常に分かりにくいのが現状ではないでしょうか。

ここでは、食物繊維サプリメントを選ぶ際に、着目して欲しいポイントをいくつか紹介しますので、是非、サプリメント選びの参考にして下さい。

不溶性・水溶性のどちらの食物繊維が摂れる物を選ぼう。

既にトップページでも解説しているとおり、食物繊維には、不溶性と水溶性の物にと大別されています。
どちらにも優れた効果を期待する事が出来ますが、一緒に摂取した方が、より効果を高める事がいわれています。

(参考)種類別の主な働き

水溶性…血糖の吸収を緩やかにし、糖尿病を予防する。コレステロールの吸収を阻害させる。

不溶性…たわしのように腸内の老廃物・有害物質をかぎだし、腸内環境を整える。

サプリメントの形状⇒「粒」

食物繊維サプリメントは、粉末形状で水に溶かして飲むタイプや、ドリンク形状、粒形状と主に3種類あります。

以下にそれぞれの特徴をまとめました。

粉末

・一般的に添加物が少なくてよいので、毎日摂取する安全面に優れている。
・水などに溶かす必要がある為、ベストタイミング(食事直後)の摂取が難しい。
(不溶性食物繊維は水に溶けない為、飲む際に若干抵抗を持つ場合もある)

ドリンク

・ベストタイミング(食事直後)に摂取できる手軽さがある。
・粉末や粒と比べて、糖類や保存料などの添加物が多くなる。
・ドリンクは、コストパフォーマンスの面で他の2つよりも劣る。

・ベストタイミング(食事直後)に摂取できる手軽さがある。
・一般的に添加物が少なくてよいので、毎日摂取する安全面に優れている。

以上の特徴を考慮すると、「粒」形状が最も良いでしょう。

添加物の種類と量が少ない物を選ぼう。

食物繊維は、毎日摂取するものだからこそ、まずは安全にこだわる必要があります。

サプリメントによっては、生産性を高める為に、不必要に香料や乳化剤、保存料、防腐剤、増粘剤などを用いている場合もあるので、見極めましょう。

どんな添加物が入っているかを見る際には、製品ラベルの原材料表記部分を見ると、わかります。


Copyright (C) 2010 e-dietaryfiber.com. All Rights Reserved.