便秘の解説。

現代の日本人は、慢性的に食物繊維が不足している為、便秘で悩んでいる人も増えてきています。便秘は、お腹のハリや痛み等を伴うばかりか、肌荒れや体臭、病気を招くので、便通はしっかりしておきたいところです。

便秘トラブルはつらい。

日本人の多くの女性が、便秘に悩んでいます。
便秘は、食物繊維などの摂取不足を主要因に、ストレスや不規則な生活スタイルも起因している症状です。

便秘となると、お腹のハリや痛みだけでなく、体臭や口臭、さらには吹き出物などの肌トラブルの原因にもなります。
また、便が硬くなる事で、排泄時に肛門を傷つけ、痔も起こす事もあります。

普段の生活の中にしっかりと食物繊維を取り入れ、便秘を招かないようにしたいところです。

便秘の種類。

一口に便秘といっても種類がある事をご存知ですか?

実は便秘の種類によっては、どんな種類の食物繊維を摂っても良いわけではありませんので、便秘に悩んでいる方は、参考にして下さい。

 

弛緩性便秘

直腸性便秘

けいれん性便秘

原因

・食物繊維不足
・高齢者や出産後の女性に多い

・トイレを我慢しがち
・ストレス
・朝食を抜いたり、運動不足

・ストレス、自律神経の乱れ

便の状態

コロコロとした便

硬く太い。
踏ん張っても出難い

出始めは硬く、最後の方は下痢気味となっている事が多い

主な改善方法

とにかく食物繊維を多く摂るように心がけましょう。
又、適宜水分を補給し、腸内環境を整える事も重要です。


【ここに注意】

・水分の取りすぎは胃酸を弱め、消化不良を起こす恐れもあるので、1日に1.5リットル〜2.0リットルを目安にするようにしましょう。

・食物繊維を摂る場合には、不溶性・水溶性繊維をバランスよく摂取するようにしましょう。。

アルコールや唐辛子などの刺激物は出来る限り避けた方がよいでしょう。
又、食物繊維もしっかり摂りましょう。

【ここに注意】

食物繊維は、必ずりんごやこんにゃくなどの水溶性食物繊維でなければなりません。
いもやきのこ類の不溶性食物繊維は、腸に負担をかけてしまう恐れがあるので、避けましょう。

便秘改善のコツは、起床後の行動。

朝は、便を出したくなる時間帯である事は、これまでの生活の中で感じているのではないでしょうか。

腸は、起床後に活動を開始しますが、なかなか動きが悪いといわれています。
そのときに、水や朝食を摂ると、腸が活発に動き出します。この為、朝食は便を出したくなるきっかけ作りに最適なのです。

朝食には、水分と食物繊維が重要ですので、一緒に摂るようにしましょう。

便秘をほっておくと、怖い。

便秘は老廃物を体内に溜め込んでいる状態です。
そのままにしておくと、腸内で老廃物が腐敗していき、ガスが発生し、お腹のハリや痛み、肌荒れ等の症状が出て行きます。

さらに便秘が酷くなると、大腸に負担をかけ続けますので、大腸ガン、ポリープの原因なる恐れがあります。

美容と健康の為にも、便秘にはならないようにしたいところです。


Copyright (C) 2010 e-dietaryfiber.com. All Rights Reserved.